ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 咳をすると
    首が痛む
    ことがある

  • 自分は
    スマホ首では
    ないかと思う

  • うつむくと
    首が痛い

  • 腕を下ろした
    ままだと
    しびれる
    ことが多い

増加しているストレートネックの正体

私たち人間の首の骨(頸椎)は、
頭部の重量を支えるために緩やかなカーブを描き、その負荷を緩衝しています。

 

近年では「ある生活習慣」が原因となって
頸椎のカーブがまっすぐになってしまう「ストレートネック」という症状
が増加してきています。

 

ここでは、何故ストレートネックが増加しているのか

どのような原因があるのかなど、詳しくご紹介いたします。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

生活習慣から生まれる「ストレートネック」

私達の脊椎(一般的に背骨と呼ばれる部分)は、首からお尻までが連結して緩やかなS字カーブを描くことで上半身の重みや重力を支えています。
その脊椎の最も上に位置する頸椎(首の骨)は、体重の約1割ほどもあると言われる頭部を支えるため、緩やかに前弯しています。
この「生理的前弯」が失われ、まっすぐになった状態をストレートネックと呼びます。

ストレートネックの原因は、生まれつきストレートネックである先天的要因と、生活習慣などが原因となる後天的要因の2つに分かれます。
こちらでは「後天的要因」について詳しくみていきます。

 

【後天的要因について】

 

●スマホの長時間使用

近年ではストレートネックが「スマホ首」とも呼ばれるほど、スマホの長時間使用で頸椎の前弯が失われるケースが増加しています。

特にインターネットゲームなどを夢中でやっていると時間を忘れてしまい、集中することで頭部が前に出てうつむく形となってしまい、首に負担がかかります。

 

 

●骨盤のゆがみ

足を組むなど左右非対称の姿勢を続けたり、日常的に重い物を持ち運んだりといったさまざまな生活習慣による負担によって骨盤にゆがみが生じると、上へと繋がっている脊椎のS字カーブも崩れてきてしまいます。
その結果、最上部に位置する頸椎のカーブも変形する場合があります。

 

【ストレートネックの症状】

 

ストレートネックになってしまうと、首への負荷が大きくなり全身の疲労痛み神経症状などへと繋がります。

 

●猫背や姿勢不良

猫背姿勢不良はストレートネックの原因ともなりますが、ストレートネックになることでさらに悪化することもあります。

 

●寝方

ストレートネックでは頸椎が真っすぐであるため、寝る際に頭が高くなりすぎて、首や肩に負担がかかり、起床時に首や肩に痛みが生じやすくなります。

 

●生活習慣

パソコンやスマホを長時間使用するなど、特にうつむいた姿勢を長時間続けることで首や肩への負荷が増大し、痛みに繋がります。

 

●腕や手のしびれ

症状の悪化により神経が圧迫されることで、指先のしびれに繋がります。

ストレートネックは予防が大切です

ストレートネックは骨(頸椎)の変形してしまうため、一度変形してしまうと元に戻すことが難しくなります。
首や肩の慢性的な痛みを感じたらストレートネックになってきている可能性もあるため、早めに対処し、日常生活の中でも予防を行っていきましょう。

 

【症状に対する対処法】

 

●ホットタオルなどを使って首や肩の周辺を温めましょう。
血行が促進されて筋肉が柔らかくなり、コリや痛みの緩和が期待できます。

 

●スマホやパソコンの長時間使用は首に負担がかかりますので、こまめに休憩をとり身体を動かしましょう。

 

 

●首のストレッチを行いましょう。
両手を組んで首の後ろにあて、首を支えながらそのまま首の力を抜いてゆっくり後ろに倒していきます。
10秒ほど数えてゆっくり元に戻します。
何度か繰り返すことで首の痛みの緩和が期待できます。

 

【日常生活で行える予防法】

 

●枕の高さを見直しましょう。
枕が高いと頭の位置が高くなり、それを支える首や肩に負荷がかかります。
バスタオルなどを丸めるなどして自分に合った高さをみつけてみましょう。

 

●椅子に座る際には骨盤を立てて座りましょう。
正しく座ることで自然と背筋が伸び、頭の位置も正しくなるため、首への負担が減ることが考えられます。

 

●首の筋肉を鍛えましょう。
頭の前後左右の各側面に手のひらをあて、頭と手のひらを相反する方向に力を入れて10秒数えます。
毎日無理のない範囲で続けることで頭の重みを支える首の筋力強化に繋がります。

津田沼中央接骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

ストレートネックは日々の生活習慣で起こります。
本来頸椎は緩やかなカーブがあることで頭の重さや首にかかる負担を軽減させるものです。

しかし、近年スマホパソコンなどで下を向くことが多く、首にかかる負担はとても大きいです。

また、デスクワークなどで座ることが多いと骨盤がゆがみやすくなります。
骨盤のゆがみが出ると本来の正しい姿勢を支えることができず、猫背になり首にかかる負担をさらに助長してしまいます。
当院では骨格矯正をメインに首だけでなく骨盤から調整を加え根本からストレートネックの改善に取り組みます。

また、せっかく施術を行っても元に戻るということを減らすため、日常生活や姿勢のアドバイスもさせていただきます。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石の付いた丸いテープをツボ(経穴)に貼り刺激することで、体内に流れる生体電流の正常化を目指す施術です。
血流が滞りやすい場所に貼ることで血流を促進し、血行不良により生じていた「肩こり」や「腰痛」「むくみや冷え」の改善が期待できます。
鍼が苦手な方や、施術効果の持続をご希望の方におすすめな施術です。

 

■テーピング

テーピングで皮膚と筋肉に隙間を作ることによってリンパや血流の流れの促進を目指します。
スポーツをされる方、デスクワークで腰痛にお悩みの方にもおすすめです。
さまざまな種類があるため症状や目的に合わせて適切なテーピングテープを選択していきます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が緊張し硬くなってしまうと骨や筋肉を覆っている「筋膜」が骨と癒着しやすくなります。
CMC筋膜ストレッチ(リリース)は、その筋膜の癒着をクリームとステンレスでできたブレードを使い剥がしていく施術です。
個人差はありますが、多少の痛みや皮膚が赤くなる場合もありますので、強さや時間の調節を行うことも可能です。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭蓋骨や目の周辺の筋肉を緩め、ツボに刺激を与えることにより血流を促進し不調の緩和を目指す施術です。
自律神経のバランスの乱れからくる不眠や食欲不振、頭痛、眼精疲労でお悩みの方におすすめしています。

 

■猫背矯正

猫背を整えるためには、全身の状態のバランスをみることから始めていきます。
おもに骨盤矯正、背骨矯正、頸部矯正を行い、意識しなくてもいい姿勢が取れるように調整していきます。
猫背に戻りにくくするために丁寧にカウンセリング、日常でのアドバイスを行っています。

著者 Writer

著者画像
院長:高橋 亜衣(たかはし あい)
8月10日生まれ。
O型。
青森県鰺ヶ沢町出身。
寿司、天ぷら、鯖をこよなく愛します。
姿勢矯正を得意とします。
皆さんの健康のお手伝いをするために誠心誠意努めて参ります。
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:津田沼中央接骨院
住所〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-21-7
最寄:JR総武線津田沼駅北口 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】津田沼中央接骨院 公式SNSアカウント 津田沼中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】津田沼中央接骨院 公式SNSアカウント 津田沼中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】津田沼中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中