むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 起床時に顔が
    むくんでいる

  • ひざ掛けを
    しても下半身
    が冷える

  • 仕事が終わる
    頃には足が
    パンパンに
    むくんでいる

  • 冷えすぎて
    手足が痛む

女性に多いむくみや冷え、日常生活の中に原因が隠れています

男性よりも女性に多いむくみや冷えの症状は、目にみえづらい体調不良であるため

周囲の理解を得ることが難しいという現状があります。

 

こうした症状は、日常生活のパターンやくせに原因がある場合があります。

 

ここでは、考えられる原因やそのつらい症状について詳しくご紹介します。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

つらいむくみや冷え性の原因はさまざまです

温かい部屋にいるのに手足が異常に冷えたり、足がむくんで正座ができないなどといったお悩みは、女性を中心に多くの方にみられます。

むくみや冷え性の原因には、日常生活が原因のパターンと病気が原因となるパターンの2つに分けられます。

それぞれの原因や関連する症状を詳しくみていきます。

 

【むくみの原因】

 

●日常生活でのむくみの原因

 

・便秘
便秘になることで腸内に便が溜まると、その水分を吸収し続けることによってむくむことがあります。

 

・食生活
高塩分の食事は体内に水分を留めるため、むくみやすくなります。

 

・身体のゆがみ
姿勢のゆがみやアンバランスによって血液やリンパの流れが滞り、むくみを引き起こす原因となることが考えられます。

 

・筋力低下
下肢の筋力が低下すると血液やリンパ液を心臓へ戻しづらくなり、むくむことがあります。

 

●病気が原因のむくみの原因

 

・下肢静脈瘤
下肢の静脈弁に問題が起こり、水分を心臓へ戻すことが難しくなる病気で、下肢のむくみが多くみられます。

 

・エコノミ―症候群
長時間同じ姿勢を続けることによって血液循環が悪くなり、血中にできた血栓が肺へ飛んで循環不全を起こす病気で、下肢のむくみの原因となります。

 

・腎機能障害
尿量の調節など体内の水分バランスを調整している腎臓の機能が低下する病気で、全身にむくみがみられる場合があります。

 

・リンパ浮腫
リンパ管の機能低下によって体内の水分を心臓まで戻すことができなくなる病気で、むくみに繋がります。

 

【冷えの原因】

 

●女性ホルモンの乱れ

更年期や若い女性でも過剰なストレスを受け続けると、女性ホルモンの分泌が調整できなくなることから血行が悪くなることがあるため、冷え性の原因に繋がります。

 

●筋肉量の低下

男性に比べて筋肉量が少なく代謝量の低い女性や高齢者では、冷え症の方が多くみられます。

 

●自律神経の乱れ

薄着で身体を冷やした時や気温の高い屋外から冷房のきいた部屋に入った時、度重なるストレスなどが原因となって体温を調節している自律神経の働きが乱れ、身体の冷えに繋がります。

むくみや冷えは早めの対策・予防を

毎日むくみや冷えに悩んでいらっしゃる方はそれが日常と感じてしまうことがあります。
ですが、適切な対処をおこなうことで症状の緩和や予防も目指せるものです。

 

【むくみの対処法・予防法】

 

●筋力をつける

エアロビクス軽いダンスなどのエクササイズウォーキングなどで、全身に酸素を取り入れて筋力アップを目指しましょう。
また、スクワットつま先立ちなどで下肢の筋肉を鍛えることでポンプ作用が改善し、むくみの解消に役立ちます。

 

●ストレッチやマッサージ

下半身を中心としたストレッチや、むくんだ部分のマッサージをすることで血行の促進を促すことでむくみ予防に効果が期待できます。

 

●カリウムを含んだ食材

体内に水分を溜める働きのあるナトリウムを、尿として排出してくれる働きのあるカリウムを積極的に摂りましょう。
バナナリンゴ海藻類などがおすすめです。

 

【冷えの対処法・予防法】

 

冷えは万病の元、という昔からの言い伝えは間違いではありません。
積極的に全身を温めて冷え性を改善しましょう。

 

●身体を温める

湯船に浸かったり、足湯などで血行を促進し、身体を温めましょう。
また、習慣とすることで冷え性の改善も期待ができます。

 

●適度な運動

ストレッチウォーキングなどの全身運動で酸素を取り入れましょう。
血液は酸素が運んでくれますので、血液循環の改善に繋がって身体が温まりやすくなります。

 

●身体を温める食べ物

身体を温める食材として、カボチャ玉ねぎにんにく大根レバーニラなどがおすすめです。
あくまで参考ですが、地面から伸びる野菜は身体を温めてくれると言われます。
逆に、トマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜は身体を冷やすとされていますので控えめにしましょう。

津田沼中央接骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

むくみの原因は、天候食生活(アルコール、塩分の取り過ぎ)、 女性ホルモンの影響や運動不足とさまざまです。
また、むくみの中には心臓や腎臓、肝臓の病気が隠れている場合もあります。

冷えの原因は、身体の血流不足です。
これらのむくみや冷えに対して「ドレナージュ(DPL)」「骨格矯正」などで血流やリンパの流れを促進し根本から改善を目指していきます。

また、足への血管はお腹の中から出ているため腹筋の硬さや腸の動きが悪くてもむくみや冷えに繋がるので、腸もみでお腹の中から代謝を上げていく施術も行います。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法はぎっくり腰などの急性的な症状の改善目的や痛みの原因を調べる「検査」としても使用することのできる高周波施術です。
ハイボルト(高電圧)の電気刺激を筋肉や靭帯の深部に浸透させ、筋肉や靭帯の修復の促進を目指します。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

磁石の付いた丸いテープをツボ(経穴)に貼り刺激することで、体内に流れる生体電流の正常化を目指す施術です。
血流が滞りやすい場所に貼ることで血流を促進し、血行不良により生じていた「肩こり」や「腰痛」「むくみや冷え」の改善が期待できます。
鍼が苦手な方や、施術効果の持続をご希望の方におすすめな施術です。

 

■テーピング

テーピングで皮膚と筋肉に隙間を作ることによってリンパや血流の流れの促進を目指します。
スポーツをされる方、デスクワークで腰痛にお悩みの方にもおすすめです。
さまざまな種類があるため症状や目的に合わせて適切なテーピングテープを選択していきます。

 

■骨格矯正

日常生活の中での偏ったくせなどがきっかけとなり、背骨にズレや骨盤にゆがみが生じている方におすすめな施術です。
身体のバランスを整えることで血流が促進され腰痛や肩こり、冷えなどさまざなな症状に効果が期待できます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が緊張し硬くなってしまうと骨や筋肉を覆っている「筋膜」が骨と癒着しやすくなります。
CMC筋膜ストレッチ(リリース)は、その筋膜の癒着をクリームとステンレスでできたブレードを使い剥がしていく施術です。
個人差はありますが、多少の痛みや皮膚が赤くなる場合もありますので、強さや時間の調節を行うことも可能です。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨や目の周辺の筋肉を緩め、ツボに刺激を与えることにより血流を促進し不調の緩和を目指す施術です。
自律神経のバランスの乱れからくる不眠や食欲不振、頭痛、眼精疲労でお悩みの方におすすめしています。

 

【DPL】

クリームを使用し、ふくらはぎやひざ裏の筋肉や筋膜を緩めてたり足首のズレを整えることを目的とした施術です。
リンパや血液の流れを促進し老廃物が流れやすい状態にすることで、「頭痛」「むくみ」「冷え」の改善、「こむらがえり」の予防などに効果が期待できます。
足がつりやすい、足がいつもだるい、冷えやすい人におすすめです。

 

■温熱療法

患部周辺の皮膚や筋肉の深部を温めることでこり固まった筋肉を緩め血行の促進を目指します。
筋肉のこりが原因となり痛みが生じている「肩こり」や「腰痛」「頭痛」などの症状の緩和が期待できます。
感覚が敏感な場所にもアプローチしやすく、お子様からご年配の方まで安心して受けていただくことのできる施術です。

 

■自律神経調整

腸もみを行い腸の動きを活発にし、腸内環境を整えることで便秘や自律神経の乱れによる不調の緩和に効果が期待できます。
また、花粉症でお悩みの方には、耳ツボ刺激を行います。
いつも体がだるい、疲れが取れない、季節の変わり目にいつも不調が起こりやすい方におすすめです。

 

■O脚矯正

O脚の原因が、身体の軸のズレによるものなのか筋肉疲労によるものなのかを見極め、施術を行います。
原因によって施術箇所も異なり、骨盤や骨格、お尻や太もも、足首に施術を行う場合もあります。

 

■猫背矯正

猫背を整えるためには、全身の状態のバランスをみることから始めていきます。
おもに骨盤矯正、背骨矯正、頸部矯正を行い、意識しなくてもいい姿勢が取れるように調整していきます。
猫背が戻りにくくするために丁寧にカウンセリング、日常でのアドバイスを行っています。

 

■小顔矯正

顔のゆがみは噛み癖やかみしめ癖があることで顔の筋肉が硬くなりゆがんでしまいます。
当院の小顔矯正はリンパケアをした後に顔の骨格調整をして引き締めることにより本来の骨格の位置に矯正します。
個人差はありますが感じる痛みの少ない矯正となっています。

 

■楽トレ

楽トレはインナーマッスルへのアプローチに特化したEMSを使い、身体の深い部分にある筋肉を刺激する施術です。
刺激を与えることで姿勢を維持するのに必要なインナーマッスルを鍛えることができ、身体を引き締めたり身体の不調を緩和する効果が期待できます。

 

著者 Writer

著者画像
院長:高橋 亜衣(たかはし あい)
8月10日生まれ。
O型。
青森県鰺ヶ沢町出身。
寿司、天ぷら、鯖をこよなく愛します。
姿勢矯正を得意とします。
皆さんの健康のお手伝いをするために誠心誠意努めて参ります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:津田沼中央接骨院
住所〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-21-7
最寄:JR総武線津田沼駅北口 徒歩4分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】津田沼中央接骨院 公式SNSアカウント 津田沼中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】津田沼中央接骨院 公式SNSアカウント 津田沼中央接骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】津田沼中央接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中